清水聡

ロンドン五輪銅の清水聡 国内最速で新王者に成功!!!



ボクシングの東洋太平洋フェザー級タイトルマッチ12回戦、

清水聡(31)が王者ノ・サミュング(25=韓国)に5回1分54秒TKO勝ちして新王者となった。

2012年ロンドン五輪バンタム級銅メダリストの清水はプロデビューから4戦連続KO勝ち。

プロ4戦目での東洋太平洋王座獲得は田中恒成に並ぶ国内最速記録となった。

清水は、3回からは接近戦での真っ向勝負に切り替えた。

4回終盤にボディーで崩してから顔面へ連打を浴びせて最初のダウンを奪うと、5回にも連打でふらつき、ノに右アッパーから3発入れてレフェリーストップを呼び込んだ。

「来年には必ず世界挑戦のチャンスをつくります」と約束した。